2023
31
Dec

City bus

バスコレシリーズ「京都市営バス」

2023年最後は、TOMYTEC(トミーテック)の「バスコレクション」シリーズの京都市営バスです。
2003年に鉄道模型のジオラマとして「ザ・バスコレクション」の第1弾が発売され、現在第32弾(たぶん)。理由あって(仕事縁と地元愛)京都市営バスしか集めていません。縮尺は1/150(Nゲージ)で、大きさはシャチハタ位ですが、鉄道模型TOMIXのノウハウが注ぎ込まれているので、車種に応じた違いや行先表示などよくできています。
毎回ラインナップ(14車種くらい)に京都市営バスが入るわけではありませんが、わりとよく出番がある方だと思います。

第5弾(2005年1月)京都市営バスがシリーズ初登場、唯一の2種同時ラインナップです。

第7弾(2005年10月)北白川のバス停(32号はこんなとこ走ってませんが、あくまでイメージなので…以下同じ)第9弾(2006年11月)第11弾(2008年4月)第13弾(2009年2月)京都駅バスターミナル。こんなアングルだとミニカーも実車に見えますが、運転手がいない…

第18弾(2013年8月)第19弾(2014年8月)天然ガス(CNG)車です。第22弾(2017年6月)三条大橋を行く市バス第28弾(2020年6月)第32弾(2023年6月)発売間もないせいか色がきれい。

5台セットA-2(2010年8月)
AセットとA-2セットがありますが、こちらはA-2セットの9号系統。Aセットは行先表示が違う(金閣寺行き)だけで、同じ車体なので買ってません。

全国バスコレクション(2018年7月)

全国バスコレクション(2023年3月)四条寺町を疾走する市バス

わたしの街バスコレクション(2024年4月発売予定)
COMING SOON  MB6-2いすゞエルガ

京都市営バスのチョロQを買ったしまったばかりに、「バスコレ」にも手を出してかれこれ20年近く。
どれがどれだったのか、もはや系統番号でしか識別できません。
家族の皆様、置き場に困っても二束三文で処分しないでね…
Galleryへ